ひとりごと

2013.09.09月00:00
130909 どんな人もなりたいものになりたがっているときが1番輝いている
理想や願望に近づいていく過程とといのはたいへんな興奮を生むが、
ある程度のラインを超えて近づきすぎたり時間が過ぎると
途端に魅了を失うのは避けられないことである。
どんな人間であってもなりたいものになりたがっているときが1番美しく、輝いている。
http://twtr.jp/user/mamimumeso/status/376810947681484800

だから憧れの人はずっと憧れの人のままで実際に近づく必要はないし
将来の夢などはいつまでも夢や寝言のままでよいのだ。
ただしこれは時間が動かなければの話である。
http://twtr.jp/user/mamimumeso/status/376812087655153664
続き≫

≪前の記事 次の記事≫

≪トップ
QLOOK BLOG