ひとりごとTwitterのいわゆる一連のツイート、というやつをまとめています
記事一覧アーカイブギャラリー
2013-9.9 Mon 00:00
130909 どんな人もなりたいものになりたがっているときが1番輝いている
理想や願望に近づいていく過程とといのはたいへんな興奮を生むが、
ある程度のラインを超えて近づきすぎたり時間が過ぎると
途端に魅了を失うのは避けられないことである。
どんな人間であってもなりたいものになりたがっているときが1番美しく、輝いている。
http://twitter.com/mamimumeso/status/376810947681484800

だから憧れの人はずっと憧れの人のままで実際に近づく必要はないし
将来の夢などはいつまでも夢や寝言のままでよいのだ。
ただしこれは時間が動かなければの話である。
http://twitter.com/mamimumeso/status/376812087655153664

残念なことに現実では時間が刻一刻と進み、時代はあなたに構わず通り過ぎていく。
それを無視してひとつのことに憧れたままなにも成し遂げず老いる人生に
価値も輝きもあるとは思えない。
http://twitter.com/mamimumeso/status/376812528338100224

必要なのはひとつの憧れを持ち続けて夢を見ることではなく、常に向かう先を捉えていることだ。
http://twitter.com/mamimumeso/status/376812928889921536

そのためには目標を細かく設定し向上心を殺さないこと、
逐一新しいものに興味を持ち好奇心を殺さないこと、その他もろもろ。
http://twitter.com/mamimumeso/status/376813376153743360

だから若くなくならないうちに憧れの人には話しかけたほうがいいし
やりたいことは全部やっておくべきだ
http://twitter.com/mamimumeso/status/376815075664732160

やりたいことを失わなければいいだけなので
どんどん目標を達成してもまた新しい目標ができれば輝き続けられる
http://twitter.com/mamimumeso/status/376815343701749760

永遠に学生のままでいられるというのなら永遠に夢を見たままでもいいんだ
http://twitter.com/mamimumeso/status/376815958913859584
コメント投稿の受付は終了しました。
モバイル版GoogleSitemap管理ページ
QLOOK BLOG
QLOOKアクセス解析